あらゆる産業廃棄物・一般廃棄物、不用品回収・粗大ごみの収集運搬、処理に関することは近畿エコロサービスにおまかせください。
対応エリア:大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・三重・岡山・香川・徳島

大阪の不用品回収・粗大ごみ・産業廃棄物処理なら近畿エコロサービス株式会社

大阪の不用品回収・粗大ごみ・産業廃棄物処理なら近畿エコロサービス株式会社

お気軽にご相談ください。06-6745-3448営業時間-9:00~18:00

コラム

COLUMN
                 
2021.05.12
廃棄物の持ち込み

業務用冷蔵庫処分や店舗の不用品は持ち込み処分がおすすめ

昨年から始まった新型コロナウィルスによる影響により、店舗の縮小や閉店が増えてきています。それに伴い、不要となった店舗の備品や業務用冷蔵庫の処分にお困りの方も多いようです。
基本的に、事業者(店舗)から排出される廃棄物は「産業廃棄物」とされ、一般ゴミのような処分はできません。では、どのようにして処分するのが正しいのでしょうか?
今回は業務用冷蔵庫の処分方法や店舗の不用品の処分方法、さらには弊社近畿エコロサービスがお勧めしている「持ち込み処分」について詳しくご紹介いたします。

業務用冷蔵庫は「産業廃棄物」に該当します

容量の大きい業務用冷蔵庫は産業廃棄物に該当し、家電リサイクル法の対象にはなりません。必ず、産業廃棄物運搬業・処分業の許可を持った業者に引き取りを依頼する必要があります。
産業廃棄物運搬・処理業者側は、後ほど解説する「フロン回収・破壊法」に則り、必ず業務用冷蔵庫に入っているフロンガスを抜いて処理工場に持ち込みます。
業者に依頼する際には、フロンガスを流出させない処置をしっかりと行ってくれる業者を選びましょう。

知っておきたい「フロン回収・破壊法」とは?

正式名称を「フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律」といいます。環境保護を目的に施行された法律で、業務用冷蔵庫や冷凍庫、冷蔵ショーケース等に使われているフロン類の適切な回収と処分について厳しく規定されています。
フロンが大気中に漏れてしまうと、オゾン層が破壊されてしまうため、フロンを適切に処分し、安全な状態にした後スクラップ等にして廃棄するのが原則です。
この法律を無視した場合は法律違反となり、1年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。
これは適正な方法で処分を行わなかった業者だけではなく、回収・処分を依頼した側にも科せられるので、十分な注意が必要です。

店舗の不用品処分で知っておきたいこと

ここまで、業務用冷蔵庫の処分方法についてご紹介してきました。しかし、店舗での不用品は業務用冷蔵庫以外にも様々なものがあります。それらをどのように処分していくのが正しいのでしょうか?
店舗の不用品は「産業廃棄物」に該当するため、不当に処分すると法律違反となり厳しく罰せされます。
この項目では、店舗での不用品処分で知っておきたい知識についてご紹介いたします。

1.店舗の不用品を「家庭ゴミ」で出すのはNG

店舗から出たゴミは全て「産業廃棄物」扱いとなります。家庭ゴミで出すことはできません。
産業廃棄物回収・処理業者に依頼せず、家庭ゴミで不用品を処分することは「違法投棄」に該当します。法律違反となり、罰金刑や懲役刑が科せられます。必ず産業廃棄物として、専門業者に引き取りを依頼するようにして下さい。

2.マニフェストの作成も忘れずに

産業廃棄物運搬・処理業者に依頼して店舗の不用品を処分した場合には、業者からマニフェストが渡されます。マニフェストとは、不用品を処分した業者名と、これからの処分経路が記載された書類です。
産業廃棄物を取り扱う業者には、他業種と同じく優良業者・悪質業者が存在します。悪質業者に不用品回収を依頼してしまうと、廃棄物を山や海に廃棄する不法投棄が行われてしまうかもしれません。
トラブルに巻き込まれないためにも、必ずマニフェストを業者に作成してもらいましょう。

3.業務用冷蔵庫を含む電化製品は、自治体のゴミ回収には出せない

店舗で使用していた電化製品は自治体のゴミ回収に出すことはできません。メーカーに電化製品を引き取ってもらうか、産業廃棄物運搬・処理業者に依頼することになります。
一般的には引き取りに来てもらうことが多いのですが、これからご紹介する「持ち込み処分」を行うことで様々なメリットがあります。そのメリットについて、詳しくご紹介いたします。

不用品を持ち込んで処理を依頼する「持ち込み処分」のメリット

近畿エコロサービスでは不用品の「持ち込み処分」をお勧めしています。持ち込み処分は様々なメリットがあり、多くの方が利用されている方法です。
この項目では、持ち込み処分のメリットについて、わかりやすくご紹介いたします。

メリット1.処分費用が抑えられる

弊社近畿エコロサービスは「産業廃棄物処分業許可」を取得し、廃棄物処理施設を運営しております。不用品の受け入れ・処分に関しては法律を遵守し、環境に配慮しながら適正に行っております。
お客様が弊社に不用品を直接お持ち込みいただくことにより、弊社が収集運搬を行う分の費用を削減できます。そのため、従来よりもさらに料金をお安くすることが可能です。

メリット2.当日でも処分ができる

もう一つのメリットは「廃棄物を保管しておく必要がない」ということです。店舗での不用品は大量になることも多くあります。回収・運搬を依頼すると、時間がかかってしまうかもしれません。
しかし、弊社に廃棄物を直接お持ち込みいただくことで、即日の処分が可能となります。お客様をお待たせすることなく処分いたしますので、ご安心いただいた上で多くのお客様にお越しいただいております。
また、弊社のリサイクルセンターは枚方市にあり、高速道路の出入り口近辺に立地しています。
交通の便が良く、大阪以外にも京都や兵庫・奈良・滋賀等近畿地方を始めとして多くの地域から不用品を持ち込んでいただいております。
不用品の荷下ろしは弊社社員が行います。どうぞお気軽にご連絡の上、お越し下さい。

業務用冷蔵庫・店舗の不用品処分は近畿エコロサービスにお任せ下さい!

弊社では収集運搬と処分の間で発生する「中間コスト」が発生しない、持ち込み処分をお客様にお勧めしております。業務用冷蔵庫等をお持ち込みいただくことで、適正かつ低料金で処分することが可能です。
もちろん、法令を遵守して、業務用冷蔵庫のフロン回収も適正に行っております。
大量の不用品がある、でもできるだけ処分費用を低価格で済ませたい、プライバシーを守って処分したいとお考えの際には、ぜひ近畿エコロサービスまでお気軽にご相談下さい。
お客様のご意見をお聞きした上で、誠心誠意対応させていただきます。

お問い合わせはこちら
廃棄物・不用品の持ち込みについての詳細ページはこちら